空撮/恵山・恵山岬・活火山(北海道函館市・201605)

前回紹介した「駒ケ岳ダム」でも記載致しましたが、この「恵山(えさん)」を撮影するために5月に入ってから天気待ちをしてました。

撮影したのが5月21日(土)でしたので、通常の仕事もある中、3週間で撮影出来たのは超ラッキーでした!
この撮影後、本業の撮影もちゃんと行ってきましたが...。(^_^;)

期間中、恵山方面に向かうこと3回。ただヌケが悪く、途中で引き返したり撮影対象を変えたりと...。orz
天気予報が晴れで、お日様が照っていても、撮影では「空のヌケ」も大事で、このヌケが悪いと空の青さを出すことが出来なかったり、遠くの島影などが見えなかったるするのは皆さんお分かりかと思います。(o^^o)

ちなみにこの恵山、山頂の標高が「618m」で、離陸地点の火口原駐車場の標高が「326m」。(・・;)

改正航空法では、離陸地点から「150m」未満は許可申請不要なのですが、それだと「326 + 150 = 476m」で、山頂を超えた飛行が出来ませんので、管轄の函館空港事務所へ「海抜高度:618 + 150 = 768m」、「地表面からの高度:768 - 326 = 442m」にて許可申請を行い撮影致しました。(^^)v

お陰さまで、この日は最高のドローン日和で、遠くは対岸青森の下北と津軽半島、北海道側は内浦湾(噴火湾)を望み、室蘭方面や羊蹄山までも見えていました!\(^o^)/

飛行した総時間も、所有バッテリー8本全て使った約2時間、現地には延べ3時間ほどいた事になるかと...。(^_^;)

その間、ガジェット好きな行楽客の方々に声を掛けられること5組。最後の方は、海上保安庁のヘリコプター・パイロット(業界では実機乗りと言う)の方で、やはり実機乗りの方も、こういうトビモノがお好きなようで、自分的には報道取材などで、今まで3度ほどヘリコプターへにったことが有りましたが、実機の操縦が出来て大空を飛べるなんて羨ましい限りです...。(^^)

掲載しているYoutube動画、今まではあまり長くても見飽きるかと思い、約2分程度にまとめてきましたが、今回の恵山、撮影対象としては少しマイナーかも知れませんが、編集してて、空のヌケの良さと恵山自体の活火山としての雄大さ荒々しさが素晴らしく、なかなかカット出来ませんでした。総尺「6分2秒」ほど有りますが、興味が有ったらご覧頂ければ嬉しいです。

あと接続しているネット環境にもよりますが、許されるのであれば、是非大画面で、それも解像度を4Kでご覧下さい!迫力が違いますので!(^^)v

  • Mt. Esan Hakodate Hokkaido

2016.5.21 / DJI Inspire 1 - 4K30P

Music : ハヤシユウ「森林ループ」
http://bit.ly/1V8MlV8

コメントを残す

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.