空撮/豊似湖・観音岳・豊似岳(北海道幌泉郡えりも町・2015春)

「浦河出張ついでにドローン・第二弾!」

「襟裳岬」でドロった後は、一路「豊似湖」へ!

実は「豊似湖」って今まで知らなくて、出張先の方へ「ドローンで面白そうな場所」を伺ったら、「ハート型の湖が有る」と即答され、調べてみたら襟裳岬からさほど遠くない感じではないですか!

「こりゃ行くしか無い」との思いで行って参りました。

襟裳岬から、道々34号線経由で国道336号線、通称「黄金道路」へ。早々に道内の道路トンネルで最長(4,941m)の「えりも黄金トンネル」に遭遇。確かにそこそこ長かった。

トンネル過ぎて直ぐの集落「目黒」で脇道へ。ここに「豊似湖9.4Km」の看板あり。

集落を過ぎるとあとは砂利の林道で、約9Kmほどの山道を20分程度掛けて、豊似湖近くまで行けました。

一応、自分の目で豊似湖を見たくて、駐車場から約6〜7分(?)歩き湖畔へ。

「ん〜、やはりハート型には見えない...。(>_<)」

早々に湖畔を後にし戻る途中、ふと思った。
「ココは森の中。当然、周囲は木々に覆われていて、ドローンを飛ばせるのか?」

車に戻り天を仰いだところ、若干の隙間を発見!
木々の枝が重なりあっており真上にはテイクオフ出来ないが、クランクすれば問題無しと判断し、いざフライトへ!

度胸と勢いでなんとかクランクをかわし、そのまま上昇して行くと「おおお!ハート!」。
と姿を表した豊似湖に感激し、豊似岳や観音岳とのスリーショットや湖畔から反対側の湖畔へのショットなどを撮影していて、ふとFPVのiPadを良く見ると、なにやら黒ではなく白い影が!?

一瞬「ん!ネッシー!!じゃなく豊似湖だから、トッシーか!?」と思ったのだが、単純に風の影響による波紋でした。

でも、綺麗!(o^^o)

自分の居る場所は結構深い森の中なので、さほど気にならなかったのですが、確かにInspire1は、必死に風に耐えている様子。そういえば、襟裳岬も風が有ったし...。(^_^;)

豊似湖自体、周囲の山々の間に出来た湖のようで、風の影響を受けにくいような感じもするが、それはそれ。なかなかの大きさも有るし、逆に山の間から吹き付ける独特な風の影響で、美しい波紋が出来るのかも知れません。

その後も数ショット撮影し結局4フライトしたのだが、どうしても波紋が気になり、5フライト目は、もう波紋狙いでInspire1に頑張って貰おうと、豊似湖上空でホバリング大会。

映像中、後半に早回しで出てくるホバリング、編集では「6'43"」を「45"」(約9倍速)にしておりますが、元素材は10分弱ほど有り、Inspire1が風に耐えて頑張ってくれている様子が分かるかと思います...。良く頑張った!(ToT)

でも、それ以前のフライトでもっと綺麗な波紋が有ったのですが、なかなか狙うと撮れないものです...。(>_<)

また機会が有ったら伺いたい場所ですね!(≧∇≦)

  • Lake Toyoniko
    Mt. KannonDake, Mt. ToyoniDake
    Erimo Horoizumi Hokkaido

2015.5.28 / DJI Inspire 1 - 4K30P

Music : Masucu
http://bit.ly/1HXvBdR

■ 豊似湖への道 ■

コメントを残す