空撮料金

SkyFactoryでの空撮料金は、右表に掲示した金額が基本となります。

基本はあるが但し!

ただし、あくまでも右表は基本で、長期間の撮影や複数エリアを撮影するなど、様々な状況に適宜対応させて頂きます。また、1フライトで済む撮影などは、値引きもさせて頂きますので、お気軽に お問い合わせ 下さい。

飛べない日もあるさ!

空撮は天候の影響を受けやすいため、飛べない日が有ります。具体的には雨天・降雪時や風速5m以上など。(空港近くや航空路下、電波塔近くなども制限有り)

函館から日帰り出張圏内(片道150Km想定)であれば、天候判断を行いつつ弊社スケジュールの空き時間で空撮は可能ですが、日帰り出張が出来ないエリアや、クライアント指定のスケジュールにて、天候が思わしくなく空撮が出来なかった場合は、申し訳ありませんが「基本撮影費の半額(他実費分全額)を頂戴致しますので、ご了承願います。

飛べる時は!

撮影スタイルですが、クライアント立ち会いの元、モニターを確認して貰いつつ撮影するのがベストですが、撮影場所が遠隔地であったりスケジュール的に立ち会うことが難しい場合は、携帯電話の電波が届く範囲であればメールなどで静止画を送付して確認して頂くことも可能です。弊社へお任せも有りですが...。

飛んだ後は!

空撮終了後は、クライアント立ち会いの場合、その場で素材をお渡しすることも可能ですし、後日、送付でも構いません。(各種メディアをご用意願います)

静止画だと容量が少ない場合は、メールやファイル共有サービスなどを利用して送付することが可能です。

静止画で容量が多い場合や動画の場合は、インターネット上で送付することが困難ですので、各種メディアを利用しての郵送が基本となります。

 落ちた時は...

マルチコプター(ドローン)は空を飛ぶ物ですので、当然落ちることも有ります。落ちて欲しくは有りませんが、外的要因や操縦ミス・機体や通信トラブルなど...。

弊社で使用している機体は、通信トラブルが発生したり、バッテリー容量が少なくなった場合は、GPSを利用して自動的に離陸ポイントまで帰還する機能が搭載されており、ノーコン状態には多少強いですが、それも絶対では有りません。

落下して人に怪我をさせたり物を壊した場合は、弊社で加入している業務空撮用「対人・対物損害保険」にて最大限対応させて頂きます。

収録素材に関しては、リカバリー可能であれば通常納品させて頂きますが、もし不可能な場合は、その時考えさせて下さい...。

お申し込み・お問い合わせは

ホームページ内 お問い合わせフォーム にてお願い致します。24時間以内に必ずご連絡させて頂きますので!

項目

料金

備考

基本撮影費

60,000円

  • 静止画・動画共通
  • 想定
    • 函館近郊(約50Km圏内、森町・木古内町・恵山など)
    • 2フライト(テストフライト可)
    • 現場にて約1〜2時間拘束
  • 1フライト:約15分
    • 静止画:4〜6ポイント以上撮影可
    • 動画:3〜5テイク以上収録可

フライト費

5,000円

  • 1フライト追加毎

時間延長費

5,000円

  • 1時間毎(現場での拘束時間がフライト無しに2時間を超えた場合)

移動費

5,000円

  • 片道50Km〜99Kmまで

5,000円

  •  片道100Kmを超える毎に
  • 有料道路代は別途実費請求

宿泊費

10,000円

  • 1泊毎(撮影内容、拘束時間、移動距離により発生)

フェリー費

40,000円

  • 函館〜青森間往復運賃(季節により変動有)

許可申請費

5,000〜
10,000円

国土交通省や空港へ提出する申請費。飛行場所によっては必要。
特に函館市内(郊外を除く)の空撮に関しては、ほぼ申請が必要になります。

監視補助
要員費

8,000円〜

市街地などでの飛行の際、最低でも2名ほど必要となります。

動画編集費

8,000円〜

撮影した動画素材の編集も可能です。手持ちの著作権フリーのBGMなども利用可能。詳細は打ち合わせにて。
  • 表示料金は全て「税別」です。
  • 記載された料金は予告なく変更する場合があります。
  • 弊社では、業務空撮用「対人・対物損害保険(3億円)」に加入済です。(ご要望があれば証券コピーをPDFにて送付可。)